関東テニス協会 公式ホームページ
Kanto Tennis Association Official Site
ホーム 行事 ニュース ジュニア 実業団 指導員・審判員
選手登録
賛助会員 役員・会則  協会連絡先
     
  ジュニアプレーヤーズ登録  
  ジュニアプレーヤーズオンライン登録  
  新ジュニアランキング  
  トーナメント一覧  
  トーナメントガイド(スケジュール)  
  主催ジュニア大会  
  自己負担による海外遠征申請方法  
  ペナルティ(罰則)規定  
  ジュニアハンドブック  
     
 

 


 

関東テニス協会ジュニアテニストーナメント

 

ペナルティー(罰則)規定

1.この規定は関東テニス協会に個人登録している選手全員が対象です。

2.この規定が適用されるトーナメントは次の通りです。

@    関東テニス協会および各都県テニス協会が主催するジュニアトーナメント

A    関東テニス協会公認のジュニアトーナメントすべて

3.主な違反事項

   

違反事項

正当な理由のない試合途中放棄

正当な理由のない大会公式行事の無断欠席

試合中の不当な遅延行為

試合中のコーチング

試合中のボール、ラケットおよび用具の乱用

試合中のあらゆる人に対する言葉による侮辱、暴力行為

試合中および会場内でのスポーツマンシップに反する行為

4.ポイントペナルティ制度

   試合のコート上で、コード違反をした選手はレフェリー、アシスタントレフェリー、ロービングアンパイアまたはSCUからポイントペナルティ制度に従ってペナルティが科せられます。

  *1回目の違反 警告

  *2回目の違反 1ポイント失う

  *3回目以降の違反 その都度1ゲーム失う

    3回目以降の違反の場合は違反の度に「失格」にするかどうかを、レフェリーが判断します。

   ただし、重大で、悪質なコード違反の場合は1回目であってもレフェリーが失格を決定することができる。

5.このペナルティーは、試合中はもちろん、大会期間中、選手に対して宣告され

    ます。

6.宣告されたペナルティーについては、その翌日にトーナメント会場内に氏名と

    内容が公表され掲示されます。

7.「失格」になった選手は、

@    コンピューターランキングの獲得ポイントが0ポイントになり、失格となった大会がランキング対象大会5大会の1つに加えられます。

A    関東テニス協会ジュニア大会運営委員会において1年間の出場停止になる場合もあります。

 

                                              ↑ページ先頭に戻る


[ ホームに戻る ]    
本サイトで使用しているテキスト、データ等の無断転載を禁じます。
Internet Explorer での閲覧を推奨いたします。